☆地域情報発信特設ページ☆ ~随時深掘り更新中~





北海道の最南端に位置する『松前町』は北海道の中でも特に温暖な地域で、春の訪れと共に北海道でいち早く桜前線が上陸、250種1万本の桜が鮮やかに咲き乱れ『日本さくら名所100選』にも選ばれている北海道有数の桜の名所で


時は江戸時代、松前町は『最北の藩』として北海道の豊かな資源を元に『交易』で栄えた街です。『北前船』と呼ばれる交易船により北方の資源が京都・大阪へ、上方文化が松前へ伝えられました。その上方文化の影響が今に伝わる松前神楽や松前祇園ばやしなどに色濃く残っています。北海道内で唯一天守のある日本式の城『松前城(北海道遺産、公式名:福山城)』が圧倒的存在感を放ち、『北の小京都』とも称される江戸の城下町の街並みを再現した『城下通り』や『松前藩屋敷』を歩けば江戸時代へタイムスリップ。当時の名残りと歴史ロマンを存分に感じる事ができます。松前公園周辺は歴史好きにはたまらない北海道民もおすすめの観光スポットです。




北海道150年と言われる昨今、松前町は今から約450年前の室町時代から本州から渡った人々が本格的に住み始めた街です。
江戸の初期に松前藩設置が徳川家康により認められ、米がとれない無高の藩でしたが当時の蝦夷地で獲れる海産物や木材が米の代わりを果たし、幕末には三万石を数える藩となりました。

【画像:松前屛風(北海道指定文化財)】提供:松前町教育委員会
※1750年頃の松前を描いているとされています

特に松前や江差など、道南で獲れたニシン(鰊)はニシン粕に加工され、中国地方で盛んに行われていた綿花畑の肥料として重宝され、良質な綿を北前船の帆に使う事で、それまで北陸までしか行けなかった北前船が大阪まで足を延ばす事ができたと言われております。

画像にある松前屏風は、龍円斉児貞良によって宝歴年間(1751~1763年)に松前城下の秋を描いたものと伝えられている北海道指定文化財です。その風景は約260年前の松前城下で寺社・寺町の位置や商人の蔵が並んでいる位置は現在の地割とほとんど変わっていません。屋根瓦の建物が多く、これは北前船の商い上、海岸沿いに商人が集住し、その商品を保管する土蔵と豪商の邸宅が並んでいた事を思わせます。

【画像:(左)北前船、(中)龍雲寺山門、(右)藩主墓所】
提供:松前観光協会

『北前船』とは、江戸時代から明治時代に掛けて大阪を起点に瀬戸内海から日本海を経て松前を目指し運航した買積船の呼称です。中世の海運大動脈として活躍し日本の経済活況に大きな役割を果たし、松前においても蝦夷地の政治・経済・文化の中心地として繁栄をもたらす宝船でした。松前町・酒田市を含む全国の北前船寄港地11市町が共同で申請したストーリーが平成29年度日本遺産の認定を受けました。

天保13年(1842年)に建立した『龍雲院』はその当時周辺に15の寺社があった中、唯一戊辰戦争の戦火から免れた寺院で、山門と本堂には見事な龍の彫刻が施され当時の職人技を垣間見る事ができ、国の重要文化財に指定されています。また、松前家墓所は7代藩主没後の約400年前に形成されたと考えられ、墓碑の総数は55基、19代にわたる歴代藩主や側室、子などの墓標が立ち並ぶ国の史跡に指定されています。

戊辰戦争の舞台ともなった松前町。あの新鮮組『鬼の副長』としても有名な土方歳三が率いる旧幕府軍が法華寺境内に砲台を設置し松前城を攻め短時間で落城に追い込むなど、松前城の石垣には今もなお激しい戦争の爪痕を見る事ができます。




そして豊かな海『津軽海峡』が育む絶品の海産物でおもてなし。

あの青森県大間町と同じ海『津軽海峡』で揚がる松前を代表する特産品で秋が旬の最高品質を誇るブランドクロマグロ『松前本マグロ』を筆頭に、冬から春に掛けては大人気商品『天然岩海苔(寒海苔)』が全国放送の人気テレビ番組で紹介され一躍脚光を浴び今や『幻』とまで呼ばれ入手困難な逸品に。


更には松前の春を知らせる高級食材『ヤリイカ』、夏には良質な細目昆布を食べ津軽海峡の荒波に揉まれ育つ事で生まれる絶品濃厚な味わいの『キタムラサキウニ』などの鮮度抜群の生鮮品から、上野屋さんの完全オリジナルの大ヒット商品『松前本マグロキムチ』や松前の地に伝わる伝統製法で作られる松前漬けや塩辛などの各種海鮮加工品からも目が離せません!




海鮮一筋『上野屋』さんより産地直送で全国へお届け致します!
北海道最南端の豊かな海に育まれた絶品『松前の味』をぜひご堪能ください☆

松前特集2024】開催中です!ぜひご覧ください☆


CALENDARカレンダー

2024年02月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
2024年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  • 発送休業日
  • 基本発送日
          

SHOPPING GUIDEショッピングガイド

OPERATING COMPANY運営会社